楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
普通のひと   榎田 尤利 (著), 木下 けい子 (イラスト)
榎田 尤利
いや〜、これはすごい。悲しい系じゃないのに泣きながら読んでしまう本。
がっかり
普通ってなんだろね?


Amazonでの評価がイマイチでどうしようかなぁ・・・と思いつつ、
気になって買ってみました。

榎田 尤利さんの「普通のひと」。


榎田 尤利さんの本は、まだ交渉人シリーズしか読んだことがなかったのですが、
思ったよりも良かったです。

個人的評価は★4つ。しばらく本棚に残りそうです。


JUGEMテーマ:BL小説


-------------------------------------

ただ恋がしたい。胸をどきどきさせたい。

コンビニのおにぎりなら『赤飯』!
それがマイルールの花島光也は、
ある夜、最後のひとつの赤飯おにぎりを見知らぬ男から譲ってもらった。
『お洒落』よりも『誠実』という表現が似合う・・・
でも、どこにでもいるような男だ。

数日後、編集経験があると偽って入った出版社で
光也はその男、的場宗憲と再会するのだが!?
普通に生きてきた・・・でも、恋した相手が同性だったら?
臆病な大人たちに贈る、思わず恋がしたくなる物語!

『普通のひと』(『普通の男』より改題)、『普通の恋』に、ふたりのその後を描いた、
書き下ろし『普通のオジサン』も収録!!
装いも新たに完全版となって登場!!
 
-------------------------------------


主人公はビジネス書を扱う出版社で働くふたり。

ふたりとも会社で女の子に人気があるタイプだけど、
BLにありがちなすごく美形で派手なタイプではなく、
いわゆる「普通」の人。


この話では「普通」がキーワードになっていて、
2人とも今まで女性としか恋愛したことがなかったから、
すごく葛藤します。


男性同士で恋愛するのは「普通じゃない」

「普通じゃない」からいけないんだ、と思って、
自分の気持ちに嘘をつこうとします。


相手への恋心に呆然として、気の迷いだということで流そうとします。


結局2人は紆余曲折があったけど、想いが通じ合い付き合うことになるのですが、
今度はいざキス以上のことをしようとした時に、うまくいかなくて・・・


何ていうか、2人とも30歳以上で、いい大人で、
思ったことを素直に口に出せないし、相手を気にしすぎて言葉が足らなかったり、
ちょっとしたことで危機がおとずれます。


その度にお互いに嫉妬したり、思いをぶつけあって、
危機を乗り越えていきます。


好きな人に嫌われたくないから、臆病にもなるし、
好きな人にいいカッコしたいから、本当は嫉妬しているのに顔に出さなかったり、
「別れよう」と言われても、物分りの良い大人のフリをしてひきとめなかったり・・・


ひたすらそんな物語です。


恋をすると多かれ少なかれ体験したことがあるんじゃないかな・・・
この感情は。


嫌われたらどうしよう、うまくいかなかったらどうしよう、
失敗が嫌だから「普通」でいいんじゃないかって、
人と違うことが怖くて逃げてしまうことは、恋愛以外でもよくあることです。


いつまで生きるかわからないんだから、自分らしく生きれたらいいんじゃないか


そんな物風に思えた話です。


何かに勇気が出ない人におすすめです♪

普通のひと (SHYノベルス)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 榎田 尤利 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
交渉人は疑わない 榎田 尤利 (著), 奈良 千春 (イラスト)
榎田 尤利
大洋図書
こんな作品を読みたかった〜
トラウマはどこ吹く風
期待してなかったのに・・・嬉しい裏切り



榎田 尤利さんの「交渉人は黙らない」の続編です。
続編もおもしろかったです♪


JUGEMテーマ:BL小説
 
----------------------------------------------

内容(「BOOK」データベースより)

元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、
弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑関係以外はなんでもござれの
交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。

ところが、ひょんなことから高校時代の後輩で、現在は立派な(!?)ヤクザ
となった兵頭寿悦となぜか深い関係になっている。

嫌いではない、どちらかといえば、好き…かもしれない、だがしかし!!
焦れったいふたりの前に、ある日、兵頭の過去を知る男が現れて。

----------------------------------------------

この「交渉人は黙らない」になると、二人の関係がちょっとやわらかくなり、
オヤジギャグでせまってくる兵頭の気をそらそうとしたり、
何となくほほえましい部分が増えていました。

ヤクザものというと、強引に束縛系って感じがするのですが、
(無理やり軟禁とか・・・)そんなことはなくて、
相手に屈服することなく、あくまで自分の正義をつらぬこうとする
主人公はすごいなぁ・・・

そのせいで危険な目によくあっている主人公ですが、
ヤクザの兵頭に危ないところを助けられらりしながら、
強い絆ができている姿を見て、「男同士っていいな」って
思いました。

二人は友人でもなく恋人でもなく、恋愛っていう感じじゃないのですが、
心のどこかでつながっている感じが、なんともいいです。

オヤジだけど色っぽい主人公が、ヤクザの兵頭をメロメロにしているのも
読んでいて楽しいです♪



BL小説を読んでいて、「男女の恋愛でもいける話だな〜」と思うものが
多いのですが、この話は男女ではありえないし、
だからBL小説が好きなんだな〜って思える小説でした。


一気に続きの2冊を読み終えて、榎田 尤利さんの他の本が
もっと読みたくなりました!

個人的な評価は☆5つ!おすすめです♪


交渉人は黙らない (SHYノベルス)
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
交渉人は振り返る (SHYノベルス)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 榎田 尤利 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
交渉人は黙らない 榎田 尤利 (著), 奈良 千春 (イラスト)
榎田 尤利
面白い!
エロ少なめで引っ張りまくり
ネゴ屋いい味だしてます!!


近所の本屋さんには、「交渉人は黙らない」続編の
「交渉人は振り返る」しかなく、Amazonで買おうと思っても、
中古でも高いし・・・(しかも3冊もある!)


と、なかなか手が出なかった、榎田 尤利さんの「交渉人は黙らない」
やっと読みました。


JUGEMテーマ:BL小説
 

--------------------------------------

「あんたは・・・俺のオンナにふさわしい」

元検事で元弁護士、その上美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は暴力・
脅迫・強制この三つが反吐が出るほど大嫌いだ。

弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人と
して、「芽吹ネゴオフィス」を経営している。

そんなある日、芽吹の前に一人の男が現れた。しかもヤクザになって!!
兵頭寿悦・・・できることなら、二度と会いたくない男だった・・・!

--------------------------------------


これは、久しぶりにすごくおもしろかったです!
個人的評価は今のところ★5つ!
(※続編を読んでいないので)

続きが早く読みたくて、また注文してしまいました(^^;)
明日届くはず〜



主人公の芽吹は、困った人を助ける交渉人の仕事を
しています。

時にはヤクザと渡りたったりもするので、ちょっと危険な仕事
でもあるのですが、ある日自分の事務所に、高校の時の後輩、
ヤクザになった兵頭が現れます。



兵頭は高校生の時からずっと芽吹に魅かれていて、
「あんたは・・・俺のオンナにふさわしい」
と、自分勝手に自分のオンナ宣言します。


ちなみに芽吹は32歳。
20歳くらいの子にはオヤジ扱いされますが、美青年。


本人的には、なんでこの年で男に狙われるんだ!?
という感じで、何だかほほえましいです(笑)


芽吹は高校卒業後は結構苦労の多い人生だったようで、
ヤクザと交渉できるほどタフになったのでつっぱねるのですが、
何かと兵頭がからんできて・・・


ちなみにヤクザの兵頭はゲイで、主人公の芽吹はノンケ。


オンナ扱いなってまっぴらごめんだけど、
兵頭のことはどうやら嫌いではないらしい・・・




何ていうか、今までいろんなBL小説を読んでいて、

「なんでノンケだったのに、そんなにコロッと好きになるんだろう?」

ってモヤモヤしていたのですが、好きじゃなくて、嫌じゃない、なんだ〜!



と、ちょっとスッキリしました(笑)



あ〜もっと早く読んでおけば良かった!

おすすめです★


⇒ 交渉人は黙らない (SHYノベルス)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 榎田 尤利 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-