楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
人形の爪 眠る探偵 I  榎田 尤利 (著), 石原 理 (イラスト)

榎田 尤利 さんの眠る探偵、何冊か出ているようですが、
1冊1冊エピソードが完結しているので1冊だけでも読みやすいです。

これは探偵ものでミステリーかな?

----------------------------------------------

内容(「BOOK」データベースより)

東京都新宿区大久保、雑居ビルの四階に、美貌の眠る探偵・
市羅木真音が働く市羅木探偵事務所はある。

社員は探偵とその異父弟・不破隆、それに探偵の十四歳になる娘・笑子が
中心という、家族経営の良心的かつ小さな事務所だ。

そこに、ある日、ひとりの女子高生がやってきた。
母親から人形扱いされている弟をなんとかしてほしい、と。
それが悪夢の始まりだった。

----------------------------------------------


JUGEMテーマ:BL小説


美貌の探偵の真音は眠り病?で、しかもその眠っているときに、
他人の夢を内容を見てしまう特殊な能力の持ち主。

探偵事務所にはさまざまな相談者が訪れ・・・


基本的には相談者がいて、事件があり、その解決に向かって
ストーリーが進んでいて、BLとは言っても
べったりある2人の恋愛物語ではなく、たまにBLなことがある
という感じです。


べったり甘甘な恋愛ものがすきな方には物足りないかもしれないけれど、
あくまでストーリー重視の方にはおすすめです♪



ストーリーがしっかりしていて読み応えがあるし、
「なんであっという間にくっつくの???」みたいな、
不思議な展開がないので、安心して読めますよ(笑)


探偵モノ好きな方にオススメです♪⇒ 人形の爪 眠る探偵 I (講談社X文庫 ホワイトハート)









にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 榎田 尤利 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | 15:17 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック