楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
恋ひめやも 英田サキ (著), 小山田あみ (イラスト)
英田サキ
,いつか終わるから美しい。
これはこれで
作家の手腕を問われるもの


英田サキ さんの新刊!ということで予約購入した「恋ひめやも」・・・

読んでみて、榎田 尤利さんの「はつ恋」に雰囲気が似ているなぁ
って思っていたら、恋ひめやものレビューもそんな感じでほっとしました。


JUGEMテーマ:BL小説


個人的には「はつ恋」の方が好きですが、恋ひめやもの感想を・・・
恋ひめやもも良かったですよ〜
 

----------------------------------------------

内容紹介

目前に結婚を控え、順風満帆な人生を送っていた棚橋。
ある日、出席した高校3年時の同窓会で、担任教師だった水原と再会する。

教師と生徒の関係では、遠い存在のように感じていた水原だが、
7年ぶりに会った彼は、ひとりの男として魅力的に見えた。

以来、口実を見つけては水原の元を訪れる棚橋だが、
次第に水原への恋心が育ってゆき…!?

----------------------------------------------


主人公の棚橋はとても堅実に生きている男で、かわいい恋人に結婚をせまられて
何となく結婚しようとしている男。


何人も女の子とつきあったことがあるけれど、本気の恋じゃないから、
女の子の方が不満になって別れたり・・・
(自分は本気なのに相手は冷めているってさみしい・・・)


かと言って冷たい男というわけではなく、やさしい態度だから
余計に哀しくなるんですよね。



そんな棚橋が高校時代の担任水原に恋してしまいます。



水原が他の人とつきあうんじゃないかとやきもきしたり、
水原の心を試してみたり、水原のためにとにかく頑張ります。

結婚しようと言っていた彼女とも別れ、水原一直線!



これだけ愛されたら、男でも女でも幸せだな〜



一方の水原はちょっとひねくれた男で(家庭環境のせいですが)
いくら好きだと言っても、どうせいつか恋愛は終わるから、
恋愛が終わって傷つくのが嫌だから、棚橋と離れようとします。



でも、棚橋が女の子と仲良くなると、すごく腹が立って怒って・・・



誰かに取られたくないなら、素直になろう!
かっこ悪くてもみっともなくてもいいじゃないか!



恋に落ちるってそういうことかも。
Amazonのレビューもどうぞ♪⇒恋ひめやも (キャラ文庫)





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 英田サキ | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | 12:35 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック