楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
普通のひと   榎田 尤利 (著), 木下 けい子 (イラスト)
榎田 尤利
いや〜、これはすごい。悲しい系じゃないのに泣きながら読んでしまう本。
がっかり
普通ってなんだろね?


Amazonでの評価がイマイチでどうしようかなぁ・・・と思いつつ、
気になって買ってみました。

榎田 尤利さんの「普通のひと」。


榎田 尤利さんの本は、まだ交渉人シリーズしか読んだことがなかったのですが、
思ったよりも良かったです。

個人的評価は★4つ。しばらく本棚に残りそうです。


JUGEMテーマ:BL小説


-------------------------------------

ただ恋がしたい。胸をどきどきさせたい。

コンビニのおにぎりなら『赤飯』!
それがマイルールの花島光也は、
ある夜、最後のひとつの赤飯おにぎりを見知らぬ男から譲ってもらった。
『お洒落』よりも『誠実』という表現が似合う・・・
でも、どこにでもいるような男だ。

数日後、編集経験があると偽って入った出版社で
光也はその男、的場宗憲と再会するのだが!?
普通に生きてきた・・・でも、恋した相手が同性だったら?
臆病な大人たちに贈る、思わず恋がしたくなる物語!

『普通のひと』(『普通の男』より改題)、『普通の恋』に、ふたりのその後を描いた、
書き下ろし『普通のオジサン』も収録!!
装いも新たに完全版となって登場!!
 
-------------------------------------


主人公はビジネス書を扱う出版社で働くふたり。

ふたりとも会社で女の子に人気があるタイプだけど、
BLにありがちなすごく美形で派手なタイプではなく、
いわゆる「普通」の人。


この話では「普通」がキーワードになっていて、
2人とも今まで女性としか恋愛したことがなかったから、
すごく葛藤します。


男性同士で恋愛するのは「普通じゃない」

「普通じゃない」からいけないんだ、と思って、
自分の気持ちに嘘をつこうとします。


相手への恋心に呆然として、気の迷いだということで流そうとします。


結局2人は紆余曲折があったけど、想いが通じ合い付き合うことになるのですが、
今度はいざキス以上のことをしようとした時に、うまくいかなくて・・・


何ていうか、2人とも30歳以上で、いい大人で、
思ったことを素直に口に出せないし、相手を気にしすぎて言葉が足らなかったり、
ちょっとしたことで危機がおとずれます。


その度にお互いに嫉妬したり、思いをぶつけあって、
危機を乗り越えていきます。


好きな人に嫌われたくないから、臆病にもなるし、
好きな人にいいカッコしたいから、本当は嫉妬しているのに顔に出さなかったり、
「別れよう」と言われても、物分りの良い大人のフリをしてひきとめなかったり・・・


ひたすらそんな物語です。


恋をすると多かれ少なかれ体験したことがあるんじゃないかな・・・
この感情は。


嫌われたらどうしよう、うまくいかなかったらどうしよう、
失敗が嫌だから「普通」でいいんじゃないかって、
人と違うことが怖くて逃げてしまうことは、恋愛以外でもよくあることです。


いつまで生きるかわからないんだから、自分らしく生きれたらいいんじゃないか


そんな物風に思えた話です。


何かに勇気が出ない人におすすめです♪

普通のひと (SHYノベルス)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 榎田 尤利 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | 20:28 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック