楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
カッサリーノ家の花嫁   バーバラ片桐


昨日本屋さんで見つけて買ってしまった女装花嫁モノBLです♪


JUGEMテーマ:BL小説
 
-------------------------------------------------------
内容(「BOOK」データベースより)
母の通夜に突然現れたセクシーで危険な男セルジオ。
会ったこともない父がマフィアの首領であると告げられた愛矢は、
その首領が彼を娘だと勘違いしていることから、セルジオに花嫁と
して連れ去られてしまう。

「男に手を出すつもりはなかったが、おまえはやたらとそそる」と、
戯れのように触れてくるセルジオの指先は、慣れない愛矢の体から
容易く快感を引き出していく。
理性を根こそぎ奪われるような愛撫は、愛矢を甘く蕩かせていき―。
-------------------------------------------------------


これ、思った以上におもしろかったです!
個人的評価は★4.2

あらすじでは省略されていますが、
実はマフィアの子供だった愛矢は、マフィアの父から莫大な遺産を
譲ると言われるのですが、その条件がマフィアのセルジオとの結婚・・・

そんな遺産いらないって言っても強引にイタリアへ連れて行かれ・・・



よくある話だとは思いますが、細かい設定までしっかりしていて、
主人公が他のマフィアに「実は男だ」とばらされる時も、
意外な展開あり楽しめました。
(あらすじを読むと、ひたすらHな感じがしますがそんなことないです。
 Hなシーンは多いですが・・・)


愛矢と結婚するマフィアのセルジオも、マフィアだけど暴力だけで
主人公を操るのではないのもいいです★


花嫁モノと言えば凌辱ものなど読んでいてつらくなるものもありますが、
これは全然そんなことありませんよ。

主人公の愛矢は女顔がコンプレックスなのですが、
だからバカにされないように気が強くて、性格は男の子っぽいです。


おもしろかったので、バーバラ片桐さんの別の本も読みたくなりました♪



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | バーバラ片桐 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | 14:34 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック