楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
犬ほど素敵な商売はない 榎田 尤利 (著), 志水 ゆき (イラスト)
榎田 尤利
大洋図書
題名からなんとなくずっと読まなかったけど、早く読んでおけばよかった・・
束縛されるのが好きな方へ
なりたい。


題名から想像したよりストーリーが良かった♪

JUGEMテーマ:BL小説


-----------------------------------------------------

内容紹介
★Pet Loversシリーズ 第1弾

悪い子だ。発情してしまったのか?
自覚のあるろくでなし・三浦倖夫は、うだるように暑い夏のある日、
会員制のデートクラブ「Pet Lovers」から「犬」として、寡黙で美しい男・轡田の屋敷に派遣される。
そこで倖夫を待っていたのは厳格な主人轡田の厳しい躾の日々だった。
人でありながら犬扱いされることへの屈辱と羞恥。
そして、身体の奥底に感じる正体不明の熱・・・次第に深みにはまっていくふたりだったが!?

-----------------------------------------------------

会員制のデートクラブ「Pet Lovers」では、
人間を動物にみたてて登録&派遣している

デートクラブなので、普通ならいくら「犬」として派遣されても
本当の犬のような扱いを受けることはないのに、
主人公倖夫の派遣先の轡田は、自分の犬のかわりに
倖夫を「犬」としてしつけていきます

皿から水を飲むなど、恥ずかしくてプライドが傷つく倖夫だったけど、
親の愛情に飢えて育ったから、犬として愛されることがだんだんと
幸せだと思えるようになっていきます

それに対して倖夫をしつけする轡田は、
恋人にはずっと自分の方をむいていてもらいたい
強力束縛タイプの男

愛情に飢えている男と強力束縛タイプの男は、
砂漠に水をまくように深みにはまっていき・・・・



ペットとして愛される「犬」は、ひたすら愛されて主人のことしか考えない
そんな犬ほど素敵な商売はない  っていうのが主人公の倖夫

とにかく愛されるって、本当にしあわせだと思います



好き好きオーラたっぷりの結末で、すごく良かったです♪




犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 榎田 尤利 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | 22:14 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック