楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
皇太子の結婚  石原 ひな子
JUGEMテーマ:BL小説
 
-------------------------------------------------
内容(「BOOK」データベースより)
父の死を機に兼田啓人が知った出生の秘密―
それは、啓人がルエノア王国の姫君が日本で生んだ隠し子だということ。
啓人はルエノアに連れ去られ、長年敵対関係にある隣国の皇太子ルークに
女として嫁がされる。
おとぎ話の王子様のように優雅な姿とは裏腹にシビアで冷徹なルークは、
妻が男だと知っても動じず、両国の関係が改善するまで完璧なプリンセスを
演じれば啓人を日本に帰してやると約束する。
だが婚礼の夜、形だけの花嫁であるはずの啓人をルークが気まぐれに抱いたことで、
二人の関係は険悪なものになり―。
-------------------------------------------------

これも花嫁(女装)ものです。
身代わりじゃなくて、主人公啓人(ケイト)が名前のせいもあり姫と勘違いされて
敵対国の花嫁として強引に嫁がされるんです。

BL小説に出てくる日本人の男の子はナヨナヨしているから仕方ないけど、
結構頑張っているかな。

皇太子が男らしいから比較すると頼りないと思ってしまうけど、
日本に帰ろうと頑張っている。
嫌がっているけど、泣いてばかりじゃないです。

頑張れ〜日本男子!

石原 ひな子
面白いです。
花嫁ものの中では
タイトルそのものではありますが

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 石原 ひな子 | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-