楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
骨董通りの恋人 (SHYノベルズ) 遠野 春日 (著), 夏乃 あゆみ (イラスト)

近所のTSUTAYAで見つけて買ってみました♪
一応女装ものBLかな・・・


JUGEMテーマ:BL小説
 
-------------------------------------------------------
内容(「BOOK」データベースより)
大学生の磯崎桂一は、ある日の午後、骨董品店『大正浪漫堂』にふらりと立ち寄り、
そこで店の看板娘に一目惚れをしてしまう。
なんとか話しかけようとする桂一だが、彼女からはそっけなくあしらわれてしまう。
彼女のことが知りたい!そう思った桂一は大学の友人たちに尋ね、驚くべき事実を知る。
『彼女』と思っていた相手は『彼』で、羽鳥ちなつという名前の同じ大学の学生だというのだ!
ちなつに会うため大正浪漫堂に向かった桂一は、そこで見覚えのある雛人形を見つけて!?
お雛様が結ぶピュア・ラブストーリー誕生。
-------------------------------------------------------


Amazonのレビューは辛口ですが、結構良かったです。
美形なふたりの純愛ものが好きな方におすすめ♪


あらすじ通り、骨董屋の看板娘に一目惚れした磯崎は、
その看板娘が男と知ってもどうしても彼が忘れられず、
彼に幻滅するまで近づこうと考えます。

そのため骨董店にちょくちょく出入りするようになるのですが、
そこに置いてあった非売品の雛人形が、自分が買った雛人形の片割れで、
ずっと探していたものだと知ります。

そしてその雛人形をエサに、「じゃあデートして」とせまるのですが、
弱みにつけこむ割に、嫌がるのを無理やりとかじゃなくて、
「嫌じゃないかな?」「楽しいかな?」とずっと相手を気遣います。

一方の骨董店の看板娘のちなつも、ちょっと強引に近づいてくる磯崎に
とまどいながらも、嫌いじゃないし一緒にいると楽しいし、という感じ。

いじっぱりで素直じゃないから、口では磯崎を拒絶するけど、
実はもっと強引だったらOKするのに・・・というような場面も。



無理やりとかもなく、ライバルも出てこず、悪人も出てこず、
痛い思いもせず、ひらすら2人の心を追ったストーリーなので、
もう少し何かスパイスが欲しかったような感じもします。

個人的評価は★4つ。

かわいい恋愛ストーリーが好きな方はぜひどうぞ♪




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 遠野 春日 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
愛される貴族の花嫁  遠野 春日
JUGEMテーマ:BL小説
 
------------------------------------------------------------
内容(「BOOK」データベースより)

「わたしさえ黙っていれば、誰もきみと妹が入れ替わっていることなど気づくまい」
双子の妹である桃子の死が確認された日、一葉は妹の婚約者である滋野井伯爵家の
跡継ぎ・奏から、身代わり結婚を申し込まれた。
僕は男です、そう断りたかったが、家の存続のため、一葉は桃子として嫁ぐことを
決意せざるをえなかった…
男の身でありながら女として扱われる屈辱感。愛する人がいながら一葉を抱き続ける奏。
次第に快楽に溺れてゆく身体。孤独にさらされながらも、一葉は次第に自分の気持ちが
わからなくなり…。
------------------------------------------------------------

愁堂 れなさんの「コードネームは花嫁」がおもしろかったので、
花嫁ものが読んでみたくなって買った本。

Amazonのレビューの評判良かったので買ったのですが、
個人的には好みじゃありませんでした。

だって、主人公嫌がっているし・・・

最後は両思いだけど、なんだか釈然としません。
身代わりって言いつつ、主人公の方が好きだったんですけどね。

やさしいんだけど素直じゃないというか・・・


うーん、「イヤイヤ」がお好きな方にオススメです。


遠野 春日
いっそ気持ちいいほど
ロマンチック!!
こんなに挿絵と内容があってる小説って…

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 遠野 春日 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-