楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
【割引販売】舞台『美しいこと』DVD発売記念トークイベント≪東京≫1700円引≪大阪≫1800円引
JUGEMテーマ:BL小説


本当にたまたまですが、舞台『美しいこと』DVD発売記念トークイベントの
チケットが先着限定で割引になっているのを発見!


・【割引販売】舞台『美しいこと』DVD発売記念トークイベント≪大阪≫1800円引 
・【割引販売】舞台『美しいこと』DVD発売記念トークイベント≪東京≫1700円引


先着限定なので、気になる人はすぐチェックしてくださいね!




↑訳ありで安くなっているチケットを探すならココ!
 観たいのがあるかチェックする価値ありますよ〜♪




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
木原音瀬さん原作 舞台「美しいこと」DVD観ました〜♪
JUGEMテーマ:BL小説
美しいことパンフ&DVD 

舞台「美しいこと」DVD観ました♪
観た感想ですが、原作に忠実ですし原作のイメージは壊れなかったです。 
俳優さんたちもハンサムだし、松岡役の方の女装も似合っていましたよ〜。 

松岡役の俳優さんは元のキャストの俳優さんが降板になって、
急遽出演が決まった方だったそうですが、とても良かったので、 
元の俳優さんのキャストでも観たいな〜って思いました。 

 また舞台続けていきたいって舞台挨拶で言っていたので、 
どんなカタチでもいいのでやってほしいです。

特に今回は「美しいこと(上)」なので、原作を読んでいない人には消化不良ではないかと・・・ 
続きの「美しいこと(下)」(愛しいこと)もやってほしいです♪




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |-
木原音瀬原作 舞台「美しいこと」DVD発売記念 トークイベント チケット2010年8月6日発売
JUGEMテーマ:BL小説


木原音瀬原作 舞台「美しいこと」DVD発売記念  
トークイベント チケット2010年8月6日発売です♪ 

2010/9/18(土) in→dependent theatre 2nd (大阪府) 
2010/9/19(日)SONANTA (東京都)

 [出演]井坂俊哉 / 与那嶺圭太 / 渡辺瞳 / あべなぎさ

 公演などに関する問い合わせ先 
バードランドミュージックエンタテインメント:03-5457-3255




  〜出演者が語るもうひとつの『美しいこと』〜 

 ということで、ちょっと気になります。 
主演のお二人を生で観れる機会ですし(^^♪ 


ちなみに美しいこと舞台DVDの発送日は8月21日になったそうです♪


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
美しいこと [DVD] 2010年9月3日発売です
JUGEMテーマ:BL小説




6月に舞台公演されていた「美しいこと」のDVDが
2010年9月3日一般発売されるようです(^^)


それと、舞台「美しいこと」DVD発売 トークイベントのあるそうです♪

2010年9月18日(土)大阪
   9月19日(日)東京

詳しくはこちら ⇒ 舞台「美しいこと」

DVD買わなくても、チケットを買えば参加できるようなので、
こちらも要チェックですね★


DVDの予約はAmazonでどうぞ ⇒ 美しいこと [DVD]
※¥ 4,662(OFF: ¥ 1,638 (26%) )なのでお得です






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「美しいこと」の舞台 DVD 予約できました〜
 JUGEMテーマ:BL小説


木原音瀬さんの「美しいこと」の舞台 DVDの
公演パンフレット付きセット、メール予約していたのですが、
どうやら当選したようで、今日当選メールが届きました。

落選したらもう買えないのかなぁ〜

って思っていたのですが、パンフレット付きじゃなくて
DVD単品ではまた販売しそうな雰囲気ですね。

パンフ見たかったので楽しみです。
(DVDは見るのがちょっと怖い・・・でも見るゾ)


詳しくは舞台「美しいこと」ブログをどうぞ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
木原音瀬さんの「美しいこと」の舞台見たかったぁ・・・!
JUGEMテーマ:BL小説
 

すでに舞台は終わっているのですが、
今日、木原音瀬さんの「美しいこと」が舞台化されたことを知った・・・
(しかしBLの舞台ってなんてチャレンジャーなんだ!)


もし事前に知っていても日程的に見に行けなかったんだけど、
それでも見たかったなぁ〜


DVD出たら絶対に買います!



ところで、舞台化で一番気になるのは「松岡」役のキャストですよね?(ね?)


ぜひリアル松岡チェックしてみてください(笑)
美しいこと オフィシャルサイト(できれば女装姿を見たかったな)



そうそう、ヘタレ寛末役の役者さん、むちゃくちゃカッコイイですよ〜
松岡役の役者さんはむちゃくちゃかわいいです♪



あ〜舞台観れなかったから、ドラマCDがすごく聴きたくなってきた・・・
(買おうかな・・・)




美しいこと




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
薔薇色の人生 木原 音瀬 (著), ヤマシタ トモコ (イラスト)
木原 音瀬
面白かったです。
何度でも読み返したくなるBL
薔薇色の時間

JUGEMテーマ:BL小説
 

これは手元に置いておきたい一冊!(買いたいな〜)
超オススメです

---------------------------------------------------

内容(「BOOK」データベースより)

愚かな生き方のせいで、家も家族もなくしてしまった百田。
生きていても仕方がないと自棄になりかけた時、偶然通りかかった警官に制止される。
生真面目な正論に腹を立て、その警官・浜渦に「抱かせろ」と無理難題をふっかけるが、
彼はすべてをなげうち、百田を救ってくれた―。
彼のために生きることを誓う百田だったが…。ひたむきな恋がすべてを変えていく。
大人気のモモ×ロンちゃんシリーズ!書き下ろしショートつき。

---------------------------------------------------

主人公の百田(通称:モモ)は、ヤク中のチンピラでろくな生き方をしてこなかった人

刑務所から出てきて実家に帰ってみると、父母が死に実家はなくなっていて
兄には絶縁宣言されてしまいます

何もかも失い自殺しようとした時に、偶然通りかかった警官・浜渦(通称:ロンちゃん)に
止められ、逆切れして「抱かせろ」とせまったら、ロンちゃんは百田に身をなげだします

その後は体の関係だけ続いていった二人だけど、
百田はロンちゃんを好きになり、ロンちゃんも百田のことを知るうちに
恋に落ちます

その後もいろんな事件があるんだけど、
両思いになったふたりは本当に薔薇色の人生を送っている感じ

読んだ後ちょっとほんわかした気分になれました
癒されたい人はぜひ♪




薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
無罪世界 木原 音瀬 (著), よしなが ふみ (イラスト)
木原 音瀬
エロスも萌えも‥
萌えはないけど感動的・・・
面白かったが萌えはない



木原 音瀬さんの「無罪世界」を読んでみました!
 JUGEMテーマ:BL小説

------------------------------------------------

内容(「BOOK」データベースより)

詐欺まがいの仕事、賭けごとで借金まみれの人生。
そんな山村に顔も覚えていない親戚の遺産の話が転がり込んできた。
浮かれた山村だったが、その遺産には厳しい条件がついていた。
幼い頃さらわれて以来、ジャングルで育った従兄弟・宏国の世話をするというものだ。
自分の「むら」しか知らず、日本語も解さない宏国と暮らさざるを得なくなり、
いざとなったら放り出す気で引き受けた山村だったが…。
渾身の大長編オール書き下ろし。

------------------------------------------------

主人公の山村は詐欺まがいの仕事をしていてしかもお金に困っています

そんな山村に「従兄弟の宏国の世話をするなら遺産を分ける」という条件の
遺産相続話がやってきます

ただしその従兄弟はただの従兄弟ではなく、
ジャングルで行方不明になっていて現地のインディアンと溶け込んだ
生活をしていた青年で、日本語もわからないし、日本の生活習慣もわからない

ちょっと世話をして放り出すつもりだった山村だけど、
苦労しながらもだんだんと宏国のことが気になっていき・・・

最後の方で山村の正体(詐欺まがいの仕事をしていて遺産目当て)がバレて
宏国と離れ離れになるのですが・・・


最後はハッピーエンドなのでご安心を!



個人的には、その後の二人のラブラブ話が読みたかった感じです
だって、基本的に意思疎通があんまりできないふたりだから・・・





無罪世界 (ビーボーイノベルズ)





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |-
甘い生活 木原 音瀬 (著), 石原 理 (イラスト)
木原 音瀬
オークラ出版
犯罪…
甘くない

 
木原音瀬さんの「甘い生活」、むちゃくちゃビターでした・・・


JUGEMテーマ:BL小説

-----------------------------------------------

内容(「BOOK」データベースより)

家庭教師のバイトを始めた清隆の生徒は、不登校の子供だった。
本を読む以外に反応を示さない文和に、とうとう清隆は切れて、欲望のままに押し倒してしまう…。

―少年と青年の微妙な心の関係を描いた「甘い生活」。
高校生に成長した文和が恋に悩む姿をつづった「口唇エレジー」。
そして、二人のその後を描いた書き下ろし「太陽がいっぱい」等3本を収録。
木原ファン待望の作品がついにノベルズ化。

-----------------------------------------------

あらすじの通り、

家庭教師のバイトを始めた清隆の生徒は、不登校の子供だった。
本を読む以外に反応を示さない文和に、とうとう清隆は切れて、欲望のままに押し倒してしまう…。

って、犯罪ですよ!



その後も清隆は家庭教師のたびに文和と関係を持つようになります。

モラルに反していることは本人もよくわかっているので、
家庭教師をやめようとするのですが、不登校の文和が唯一なついたので、
親に懇願されるとやめるにやめられず・・・


そして、大きくなった文和は逆に清隆を押し倒し・・・


正直言って健全な関係ではないので痛いっって思ってしまうのですが、
アブノーマルでも何でも、文和には清隆しかいなくて、
清隆しか欲しくなくて、そういう狂気にも似た感情が、麻薬のように甘いのかな・・・



痛い、甘くない、でも離れられない⇒甘い生活 (アイスノベルズ)




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
片思い 木原 音瀬 (著), 桑原 祐子 (イラスト)
木原 音瀬
好きな木原作品
to remember my bitter memory


片思いって、自分だけが相手に振り回されますよね〜
誰もが持っている心の引っかき傷を見られた感じです・・・


 JUGEMテーマ:BL小説

------------------------------------------

出版社/著者からの内容紹介

吉本の友人でカミングアウトしていた三笠の、突然の結婚宣言。
彼の恋愛問題に振り回されてきた吉本だが、実は彼に結婚してほしくない理由があった。
思い余ったすえに吉本がとったとんでもない行動とは!? 
いっぱい泣いても、きっと最後は幸せに。
話題独占の大ヒット作、お待たせの登場!書き下ろし続編のほか一編も収録。

------------------------------------------

主人公の吉本はいつも友人三笠の恋愛問題でイライラさせられていたんだけど、
その三笠が結婚宣言!


三笠は今まで男との恋愛を繰り返してきたのに、女と結婚って
今までの恋愛は何だったんだ!って思うと同時に、
吉本は三笠へ恋心を持っていたことに気づいて、
すごく思い切った行動に出ます。


最後は三笠と吉本がくっつくのですが、めちゃくちゃいじっぱりの吉本は、
好きなのに素直に好きといえないプライドの高い男なんですよね


三笠も吉本にはいつもバカにされていたから、
恋愛感情なんか持っていなかった


でも吉本はがんばった。


どうしても誰かに渡したくない彼がいたら、あなたはどんな行動をしますか?


誰もが持っている心の引っかき傷を見られた感じです・・・



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 木原音瀬 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-