楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
要人警護  秋月 こお (著), 緋色 れーいち (イラスト)

たまりにたまった読書日記をやっつけます

 JUGEMテーマ:BL小説


秋月 こおさん「要人警護 」シリーズ





えっと、これはSPのお話です
「美人でか弱く見えるけど実は強い受」と「受命の攻」のカップルですが、
受の元恋人が攻の兄なので、なかなか両思いになれないのが
ちょっとはがゆいのですが、最後はラブラブなのでご安心を♪


「美人でか弱く見えるけど実は武道の達人」っていう設定が好きな方におすすめ★
(私はすっごく好きです★)








にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 秋月 こお | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
幸村殿、艶にて候6   秋月こお (著), 九號 (イラスト)
秋月こお
コメント:今回もおもしろい!
才佐ファンにはたまりません
もう、6巻



5巻で終わっちゃったのかな・・・と思っていたけど、いつの間にか出てるしっ!6巻!

というわけで、Amazonさんで1クリック注文!
すぐに届いたけどレビューは遅くなりました。


JUGEMテーマ:BL小説

----------------------------------------

内容紹介
島津征伐のための、九州探索行から戻った幸村。
一時上杉景勝とも別れ、故郷・上田で久しぶりの父・昌幸らと過ごすのだが、
それもつかの間、今度はいよいよ天下統一を目前にした、秀吉の小田原攻めに
参加することになり…!?

内容(「BOOK」データベースより)
関白秀吉の九州平定がついに終結!!帰国の途についた真田幸村一行は、
小倉で武将・前田利勝に再会する。眉目秀麗な名家の青年大名は、
幸村の才智と色香に一目惚れ!!「おぬしと念友になりたい」と口説かれてしまう。

一方、そんな幸村に常に寄り添い、激情を押し隠して伽を務める猿飛び佐助は、
己の未熟さと経験不足を痛感。日頃敵対視している霧隠れ才三に、夜伽の指南を受けることに。

----------------------------------------

舞台が九州から故郷に戻ります。

幸村×佐助のからみは少なく、幸村殿は景勝殿とラブラブ・・・
そこへ、景勝の正室菊の横槍が入って、恋愛心理合戦⇒夜這い攻撃へ(笑)


この菊姫は武田信玄の娘で、なかなかの曲者なんですよね。
かわいい笑顔の下に嫉妬の顔が・・・

景勝殿が小姓に走るのは昔からのことだけど、幸村殿のさわやかさに
むかつくんですよね。

実際、旦那にこんないい男で色っぽい恋人がいたら、
絶対に横槍入れたくなると思うっ!



一方伽の出番が少なかった佐助は、幸村に未熟さを指摘され、
才三に夜伽の指南を頼みます。

何となく佐助と才三の雰囲気が親密!?と幸村が6巻の最後に気づき・・・


あ〜!ここで終わり!?


と佐助&才三ファンにはジタバタの展開でした。

Amazonのレビューでも同じようなことが・・・⇒幸村殿、艶にて候6 (キャラ文庫)  



もうっ!早く7巻読ませてくださいっ!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 秋月 こお | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
10/23発売♪ 幸村殿、艶にて候6 秋月こお (著), 九號 (イラスト)


幸村殿、艶にて候6が出ているし!

今日はひたすらAmazonさんで注文してしまった(^^;)

そういえば最近本屋さんで新刊チェックしていなかった・・・
(書店のBLコーナーにいつも同じ人がいて近づきにくいという事情も・・・)

そういえば幸村殿は買いやすい表紙だけど、
気になってもレジに持っていく勇気がでない本もありますよね;




JUGEMテーマ:BL小説 


----------------------------------------

内容紹介
島津征伐のための、九州探索行から戻った幸村。
一時上杉景勝とも別れ、故郷・上田で久しぶりの父・昌幸らと過ごすのだが、
それもつかの間、今度はいよいよ天下統一を目前にした、秀吉の小田原攻めに
参加することになり…!?

内容(「BOOK」データベースより)
関白秀吉の九州平定がついに終結!!帰国の途についた真田幸村一行は、
小倉で武将・前田利勝に再会する。眉目秀麗な名家の青年大名は、
幸村の才智と色香に一目惚れ!!「おぬしと念友になりたい」と口説かれてしまう。

一方、そんな幸村に常に寄り添い、激情を押し隠して伽を務める猿飛び佐助は、
己の未熟さと経験不足を痛感。日頃敵対視している霧隠れ才三に、夜伽の指南を受けることに。

----------------------------------------

佐助好きな私としては、幸村と佐助の進展が気になりますが、
とりあえずなさそう・・・?

でも才三に指南を受けるということは、その後の進展あるのかな?

Amazonさん、高速発送よろしくお願い致します!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 秋月 こお | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
幸村殿、艶にて候  秋月 こお (著), 九號 (イラスト)


今日は、本棚に生き残っているBL小説を・・・

(Amazonのあらすじ)
-------------------------------------------------------
 内容(「BOOK」データベースより)
九州征伐の地ならしとして、かの地を偵察せよ―。天下統一を目前に、
関白秀吉から命を受けた真田幸村。
美貌と軍師の才を合わせ持つ幸村だが、この任務は命がけだ。
幸村に想いを寄せる越後の覇者・上杉景勝は、旅立ちの晩、
熱く激しいキスを奪って見送るが…!?
乱世で再びまみえるか、今生の別れとなるか―十勇士率いる智将・幸村が、
戦国の世を駆け抜ける、群雄割拠の時代絵巻。
-------------------------------------------------------
JUGEMテーマ:BL小説


秋月 こおさんの、幸村殿、艶にて候 は5巻で完結の歴史ものBL小説です。
美貌の幸村は強くて色っぽくて・・・
受がなよなよしていなくて強いけど色っぽい・・・という設定にとても弱いんです^^;

あと、私は女装モノにも弱いのですが、この小説にはほとんど出てきません。
(1巻で佐助がスパイ活動のため遊女に化けるシーンがありますが)


主人公の幸村は上杉景勝とカップルになるのですが、
佐助とももっとラブラブになって欲しかったので、5巻で終わってしまって残念です。

個人的評価は★4〜4.5。


戦国武将が好き、でも史実と全然違ってOK!(あくまでフィクションということで)
という方におすすめです。


ストーリーも楽しめますヨ♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 秋月 こお | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-