楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
アレキサンドライト  山藍 紫姫子
 
------------------------------------------------
内容(「BOOK」データベースより)
流れるような黄金の髪と怜悧に煌く緑潭色の瞳を持つ美貌の貴族シュリルは、
隣国の軍人、マクシミリアンに捕らえられた。
彼は、妹を死に追いやったシュリルに復讐を企んでいたのだ。シュリルは贖罪のため、
マクシミリアンにその身を差し出す。
想像したこともない屈辱に翻弄され、貶められるシュリルだったが―。
憎しみと禁断の愛に彩られた、官能の美を描く衝撃の耽美ロマン。
------------------------------------------------

耽美小説って初めて読みました。

主人公のシュリルは妖しい美貌の持ち主で、実は身体に秘密が・・・

そうですね・・・あんまり好みじゃなかったので★3つ。


耽美小説ってあんなにはげしいんですね。
凌辱モノが苦手なのでだめでした・・・

でも本当に妖しい魅力で・・・
何だか見てはいけないものを見てしまったような感じです。


激しいのもOK!という方におすすめです♪


山藍 紫姫子
愛と官能のロマンス小説
胸が苦しい。
これが耽美小説か……!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 山藍 紫姫子 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-