楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
心乱される  英田サキ
JUGEMテーマ:BL小説
 
え〜っと・・・
男版光源氏(紫の上を育てる)の話です。


主人公は好きだった男の息子を育てるんだけど、
親がわりだし、育てている子どもを恋愛対象として
見ていなかったんだけど、育てている子は
実は恋愛感情を持っていて・・・


でも親代わりの人を好きだなんて言えないし、
(男同士だから余計に)好きな気持ちが募るほど
裏切っているような罪悪感を持つんです。


好きだけど好きだといえない相手を好きになるって
本当にツライよね。


でもその育ての親(主人公)が、実は男ともつきあえる人だと知って、
歯止めがきかなくなり・・・・


とは言っても無理やりなシーンは少ないので、
とても読みやすいし、スキスキ攻撃がいい感じです(笑)


何ていうか、こんなに好きになってもらえるって
すごくうらやましいな〜って思います(^^)




心乱される (講談社X文庫―ホワイトハート)
心乱される (講談社X文庫―ホワイトハート)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 英田サキ | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
エス 英田 サキ (著), 奈良 千春 (イラスト)


英田 サキさんの「エス」やっと読みました!
これはAmazonレビューでも評判いいけど、本当におもしろかった!



JUGEMテーマ:BL小説



刑事とエス(スパイ)の物語なんですが、
いろんな事件を通して二人がおたがいをかけがえのない存在と
認識していくところがドラマチック!


片方を女性にしたらこのストーリーは成り立たないんじゃないかな・・・


男同士の恋愛!が好きな方はぜひ♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 英田サキ | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
今宵、天使と杯を 英田 サキ (著), ヤマダ サクラコ (イラスト)
英田 サキ
---
期間限定の…
作家さんの力量に感心!
良作です!

 
ヤクザとしがないサラリーマンのBLものです。

ヤクザものだけど無理やり関係を持ったのではないので、
痛くなくてよかったです♪


JUGEMテーマ:BL小説

------------------------------------------

内容(「BOOK」データベースより)

人生なんて一寸先は闇―飲み過ぎたある夜背中に天使の刺青を背負うヤクザ四方と
一夜の過ちを犯してしまったらしい柚木は、それ以来しつこく迫られ肉体関係を
強要されるようになってしまう。その上会社からはリストラを宣告され妻には家出されて…。

純情ヤクザ×中年リーマンの奇妙な関係の行方は。

------------------------------------------

酔った勢いでヤクザと関係を持ってしまった柚木は、
期間限定でいいからつきあって欲しいとヤクザの四方に
せまられて、ずるずると関係を持つようになります。

この「期間限定」っていうところがポイントで、
ヤクザの四方は柚木のことをすごく気に入っているけど、
期間限定でいい理由があったんです。

ヤクザの四方が、柚木と出会って「生きていて良かった」って
思えるようになるのですが、そういう相手と出会えるというのは
本当に幸運ですね


Amazonレビューの評価もすごくいいですよ⇒今宵、天使と杯を (クリスタル文庫)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 英田サキ | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
最果ての空 英田 サキ (著), 奈良 千春 (イラスト)
英田 サキ
(2009-12-09)
参ったな・・・
切なっ!
渋い一冊


「エス」シリーズの椎葉の義兄:「篠塚英之」が主人公の
「最果ての空 」を読んでみました♪

JUGEMテーマ:BL小説

------------------------------------------

~惚れても手に入らない男 そんな男に恋した男は~

警視庁公安部外事第一課第四係の刑事であり、
ウラに属する江波郁彦は、ある日、秘匿追尾していた男に
尾行を見破られるという失敗をおかしてしまう。

そしてその日、上司に呼び出された江波は、
そこで警視正、篠塚英之からある事件の班長に指名される。
篠塚は若くして公安部部長に次ぐ地位にあり、一見穏和だが
常に冷静で、何を考えているのかわからない男だ。

江波はある事件から篠塚に反抗にも似た感情を持っており・・・・!?
事件にはできない事件を追う、男たちの静かな闘いの物語!

●惜しまれつつ完結した大ヒット作「エス」シリーズ。
その主人公:椎葉の義兄:「篠塚英之」が新たな世界を展開します。

------------------------------------------

結論から書くと、エスシリーズを読んでいる人には満足のいく一冊、
読んでいない人にはちょっと物足りない感じのストーリーでした。

主人公は若い刑事の江波。

江波はいつも冷静でスルドく嫌味を返してくるに篠塚に
はじめは反感をちょっと持っていたけど、篠塚の人柄を知るうちに
だんだんと好意をもちはじめます。


篠塚も江波のことは嫌いじゃない。


嫌いじゃないけど恋愛にはならない。


それが篠塚さんなんだけど、何となく歯がゆい感じ。


だけど、これで安易に両思いになったら「それはちょっと違うだろ!」
っていう話になってしまったのだろうけど、ちょっと物足りない・・・


もう少し幸せになってほしかったなぁ〜篠塚さん。




Amazonのレビューもどうぞ♪⇒最果ての空 (shyノベルズ)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 英田サキ | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
最果ての空  英田 サキ (著), 奈良 千春 (イラスト) 2009/12/9発売♪

「エス」シリーズの椎葉の義兄:「篠塚英之」の物語。

実はまだ「エス」シリーズは読んでいないのですが、
デコイにも出ていましたよね?篠塚氏。
(すでにデコイが手元になく・・・(^^;))

というわけでAmazonで予約してみました〜♪


JUGEMテーマ:BL小説





また読んだら感想書きますね★


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 英田サキ | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
恋ひめやも 英田サキ (著), 小山田あみ (イラスト)
英田サキ
,いつか終わるから美しい。
これはこれで
作家の手腕を問われるもの


英田サキ さんの新刊!ということで予約購入した「恋ひめやも」・・・

読んでみて、榎田 尤利さんの「はつ恋」に雰囲気が似ているなぁ
って思っていたら、恋ひめやものレビューもそんな感じでほっとしました。


JUGEMテーマ:BL小説


個人的には「はつ恋」の方が好きですが、恋ひめやもの感想を・・・
恋ひめやもも良かったですよ〜
 

----------------------------------------------

内容紹介

目前に結婚を控え、順風満帆な人生を送っていた棚橋。
ある日、出席した高校3年時の同窓会で、担任教師だった水原と再会する。

教師と生徒の関係では、遠い存在のように感じていた水原だが、
7年ぶりに会った彼は、ひとりの男として魅力的に見えた。

以来、口実を見つけては水原の元を訪れる棚橋だが、
次第に水原への恋心が育ってゆき…!?

----------------------------------------------


主人公の棚橋はとても堅実に生きている男で、かわいい恋人に結婚をせまられて
何となく結婚しようとしている男。


何人も女の子とつきあったことがあるけれど、本気の恋じゃないから、
女の子の方が不満になって別れたり・・・
(自分は本気なのに相手は冷めているってさみしい・・・)


かと言って冷たい男というわけではなく、やさしい態度だから
余計に哀しくなるんですよね。



そんな棚橋が高校時代の担任水原に恋してしまいます。



水原が他の人とつきあうんじゃないかとやきもきしたり、
水原の心を試してみたり、水原のためにとにかく頑張ります。

結婚しようと言っていた彼女とも別れ、水原一直線!



これだけ愛されたら、男でも女でも幸せだな〜



一方の水原はちょっとひねくれた男で(家庭環境のせいですが)
いくら好きだと言っても、どうせいつか恋愛は終わるから、
恋愛が終わって傷つくのが嫌だから、棚橋と離れようとします。



でも、棚橋が女の子と仲良くなると、すごく腹が立って怒って・・・



誰かに取られたくないなら、素直になろう!
かっこ悪くてもみっともなくてもいいじゃないか!



恋に落ちるってそういうことかも。
Amazonのレビューもどうぞ♪⇒恋ひめやも (キャラ文庫)





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 英田サキ | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
デコイ 囮鳥/デコイ迷鳥    英田 サキ (著), 奈良 千春 (イラスト)
英田 サキ
BLジャンルに収まらない
ミステリとして面白い
一気に読みました!!!

JUGEMテーマ:BL小説

 -------------------------------------------------
内容紹介
「あんたにとって、俺はなんなんだ?」
銃を手に意識を取り戻したとき、安見亨はそれまでの記憶をすべて失っていた。
俺は誰だ?この銃は・・・?
自分に怯える安見に名前を教え、優しく、けれど得たいの知れない闇を感じさせる男、火野。
一方で高仁会元会長の殺人事件をめぐり、ある男たちが呼び出されていた。
関東侠和会に属する那岐と加賀谷だ。
交錯する過去と現在。そして、因縁。
男たちの闘いが始まる!!

デコイシリーズ上下巻発売!!
上巻→デコイ囮鳥
下巻→デコイ迷鳥 
 -------------------------------------------------

DEADLOCKシリーズがおもしろかったので買ってみた、
英田サキさんの「デコイ」シリーズ。

これも絶対続きが気になると思って、上下巻大人買いしました。



1つの小説で2組のカップルのストーリーなのですが、
すごく意外な展開でハラハラドキドキしました。

ハッピーエンドといえばハッピーエンドだけど、
甘い雰囲気のハッピーエンドじゃないので★4つ。
(甘いハッピーエンドになりえないストーリーですが)

何ていうか・・・信念を持って生きている男たちはカッコイイです!
男同士って何だかいいなぁ・・・(恋愛ぬきで)


この上下巻に後日談があって、その中で2カップルともラブラブだったら★5つかな。
(甘い話が好きなもので辛口でごめんなさい)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 英田サキ | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
DEADLOCK 英田サキ
JUGEMテーマ:BL小説
 
ここ半年ほど読んだ本のBL率が高いので、
読んだものの感想・レビューを順次ブログに書いてみようと思います。

どんどん読んでどんどん売っている今日この頃ですが、
しぶとく本棚に残っているのがこの英田サキさんの「DEADLOCK」シリーズ。

-----------------------------------------------------------
(あらすじ)出版社/著者からの内容紹介

同僚殺しの冤罪で、刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。
監獄から出る手段はただひとつ、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと!! 
密命を帯びたユウトだが、端整な容貌と長身の持ち主でギャングも一目置く
同房のディックは、クールな態度を崩さない。
しかも「おまえは自分の容姿を自覚しろ」と突然キスされて…!?
-----------------------------------------------------------

全部で4冊あるけど、この1巻の「DEADLOCK」がダントツに面白いです

この本がすごくいいなぁって思うのは、
まず、BLにありがちな「変な話」ではなく、普通のドラマです。
ストーリーが映画みたい。

主人公の2人が美形なのはもちろんのことですが、
2人とも性格も男らしいです素直にカッコイイです

BL小説って、変になよなよした男の子(受)が出てくることが多くて、
「これって女の子でいいんちゃうん?」と思ったりすることが多いけど、
そういう心配はありません(笑)

主人公の受がもともとゲイじゃないところも私的にはポイントが高いです
純愛って感じがします。

この1巻では想いが通じあうけど、完璧なハッピーエンドではないので、
できれば全部読んで幸せな2人を見てほしいです

評価:
英田 サキ
コメント:これを読んでBLにはまってしまいました
一気に読みました。
初めての世界
本当におすすめです!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | 英田サキ | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-