楽天
Recommend
Recommend
Category
Profile
Search
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
シェイクスピア全集 (6) 十二夜    W. シェイクスピア (著), William Shakcpeare (原著), 松岡 和子 (翻訳)
JUGEMテーマ:小説全般

--------------------------------------------------------
内容(「BOOK」データベースより)
難破船から生き残ったヴァイオラは身を守るため男装して公爵に仕える。
公爵の恋の使いで伯爵令嬢を訪れれば、何と彼女は男装のヴァイオラに一目惚れ。
ヴァイオラは公爵が好きなのに…。

この全員片思い状態、どうなる?十二夜。それはどんな馬鹿騒ぎも許されるお祭り騒ぎの日。
こんがらがった恋の糸は、お手本のような、そしてどこか苦いハッピーエンドへ。  
--------------------------------------------------------

シェイクスピアって娯楽だなぁって思った作品。
好きな劇団スタジオライフが上演するので、予備知識を入れるために買いました。

★4つかな。

ストーリーはおもしろいんですけど、あくまで脚本っていう感じなので
ちょっと読みにくいんです。


舞台を楽しみにしたいと思っています。
スタジオライフ 十二夜


ちなみにシェイクスピアの時代と同じように、全員男性キャストなので、
どんな仕上がりになるか楽しみです。
(いつも想像以上の舞台に感動をいただいています)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

posted by: こあら | シェイクスピア | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-